テーマショップとは?12と60の確率は?-ポケットタウン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ポケットタウンのツキノコ配達やアルバイトで必要になるセレクトショップ。ゲームをより楽しく効率よく遊ぶためには、セレクトショップを建てる必要が出てきます。セレクトショップはテーマショップというガチャで入手することができます。

テーマショップには様々な種類がありますが、どれがいいのでしょうか?当たる確率は12枚と60枚で違いがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

テーマショップとは

テーマショップはテーマチケットというアイテムを利用して遊ぶガチャです。セレクトショップをはじめとしたオブジェや、ツキノコチケットが入手できます。

テーマショップの種類

ポケットタウンのテーマショップにはどうぶつショップやタイショップ、プリンセスショップなどの種類があります。見た目が好きなショップを優先してもいいのですが、最初は所持しているツキノコのツキノコ配達で必要なアイテムを作れるセレクトショップを選ぶのがいいと思います。複数のツキノコが配達できるショップの方が便利です。

参考セレクトショップ入手法とツキノコ対応表

参考セレクトショップのアップグレード必要素材

ツキノコ配達では拡張素材などが貰えます。偏ってしまった拡張素材は他ユーザーとトレードするか、ファームラボ建設後に使用できる成長メダルに交換することができます。

参考アイテム取引(トレード)のやり方

参考ファームラボでできること・時間短縮率

テーマチケットの枚数と効率

テーマショップを利用するにはテーマチケットが必要です。

12枚使って「かけら」を25個入手できるものと、60枚使って「かけら」を125個入手できるものがあります。どちらを引いてもチケット1枚当たりで入手できる「かけら」の個数は同じです。

ショップが当たる確率

私が引いたときの体感ですが、100~200枚で欠片1個出ている印象です。メインキャラよりもサブキャラの方が運が良く、バラツキがあるな~と思いました。

12枚と60枚はどちらを引く?

12枚と60枚、当たりが出る確率は不明ですが、ネット上では12枚の方が当たるという声が多かったです。

もし確率が同じなら、12枚の方がチケット節約になるのかな?(例えば400枚でショップが1つ揃うとする。60枚を引いた場合7回目(420枚)で揃うが、12枚の方では34回目(408枚)で揃うということになるので)実際の仕様がこんなに単純かどうかはわかりませんが。

あとまとめて引いた方が当たるという声がありましたが、気のせいのような気がします。1日1回10日間引くのと、今日まとめて10回引くのとでは、今日当たる確率はまとめて引いた方が高いというだけ。全体で見たら一緒です。

スポンサーリンク

テーマチケットの入手方法

テーマチケットの主な入手元はスワンボートです。スワンボートはLV17になると解放できます。解放するためには4500コイン必要で、6時間かかります。

スワンボートで3列まとめて送ると、テーマチケットが12枚貰えます。

スワンボートを送ると4時間帰ってこないので、頑張っても1日3~4回こなせればいい方だと思います。レベルが上がると難易度も上がるので、15時間の制限時間内にこなすのも大変になるかも。貴重なものをたくさん求められたときは、空で送って次に備えることも有効です。

参考スワンボートで要求されるアイテムと個数(レベル別)

参考スワンボートで要求されるアイテムと個数(アイテム別)

テーマショップガチャはいつ遊べばいい?

スワンボートをやる時間がなくてテーマチケットがあまり貯まらない方は、テーマチケットバックキャンペーン用にある程度貯めておくのがおすすめです。

テーマチケットバックキャンペーンでは、チケットを12枚使うと6枚、60枚使うと30枚のチケットが返ってきます。12枚のテーマショップを5回、もしくは60枚のテーマショップを1回引くと、両方の報酬が貰えます。リフレッシュ時間までに忘れず報酬を受け取りましょう。

チケットが戻るのではなく、報酬が貰えるチケバックキャンペーンもあります。

まとめ

ポケットタウンのセレクトショップを獲得するためのテーマショップについて、チケットの入手方法やガチャ確率を紹介しました。

セレクトショップがあれば友達交流の幅が広がったり、土地拡張が有利になります。積極的にやっていきましょう。

参考アルバイトのやり方とマナー・報酬の受取

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事